2014年05月03日

今日の休日は「憲法記念日」、九紙の社説を読み比べてみた。

banner_04.gif人気ブログランキングへ


久しぶりのブログへの投稿です。

今日は朝から会社で仕事でした。
夕食時に日経新聞の社説で「集団的自衛権めぐるジレンマ解消を」を読んで、ふと思って、朝目を通しながら読んでいなかった道新の社説「きょう憲法記念日 平和主義の破壊許さない」を読みました。

そうだ、今はネットでほとんどの新聞の社説が読めえるはずだと思い。
全国紙五紙とブロック紙・地方紙四紙を読み比べました(日経と道新を含めて)。

ここでは、私の評価や意見は述べません。表題とリンク先のみ記載します。
直接読み比べてみようという方は、新聞名をクリックしてください(各社説のリンク先)。
全国紙は、日経の次は50音順、ブロック紙・地方紙は北から順です。
1)日経新聞 「集団的自衛権めぐるジレンマ解消を」
2)朝日新聞 「安倍政権と憲法―平和主義の要を壊すな」
3)産経新聞 「憲法施行67年 9条改正あくまで目指せ 集団自衛権の容認が出発点だ」
4)毎日新聞 「集団的自衛権 改憲せず行使はできぬ」
5)読売新聞 「憲法記念日 集団的自衛権で抑止力高めよ」
6)北海道新聞 「きょう憲法記念日 平和主義の破壊許さない」
7)河北新報 「揺らぐ憲法/立憲主義の本旨、再認識を」

8)東京新聞
中日新聞 「憲法を考える 9条と怪人二十面相」
*この表題だと内容が分からないので、文中の見出しを使うと、
●「解釈改憲」は変装だ ●専守防衛で国民守る ●戦争を考える悪者は
一文でいうと「乱歩は、怪人二十面相に戦争批判を語らせています。
 <まだ戦争をやろうとしているじゃないか(中略)そんなことを、考えているやつは、おれたちの万倍も、悪ものじゃないか>
 憲法解釈をおろそかにし、戦争に道を開けば、天下の大泥棒から悪者扱いされます。」

9)西日本新聞
 「憲法記念日にあたって 護憲、改憲の前に「尊憲」を」
*この表題も分かりにくいので、主旨として社説の最後の一行を記しておく「憲法改正をめぐる冷静で建設的な議論は立憲主義、いわば「尊憲」の意味を賛成、反対双方の立場が再確認することからしか始まらないと、重ねて主張したい。」

banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ



posted by じんさん at 22:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ