2017年01月09日

全国に飛び出した医療・介護コンサルタント「駒形和哉」さん【2017年・仁の紹介No7】

banner_04.gif人気ブログランキングへ


2017年1月9日、今日の紹介は、人とその事業活動。株式会社Kaeマネジメントの駒形和哉さん。

13年前に出会ったときは、顧客先の社長。薬剤師で中小企業診断士、おまけに弁がたつ。
当時「報連相」研修を担当させていただき、お世話になった。

北海道内大手医薬品卸の会社で営業の後、病院の経営相談で10年、その後グループの調剤薬局と介護事業の会社の社長を10年(この時に出会いました)、その後札幌でコンサルタントとして独立され、その傍ら宅配の薬局を経営。

そして3年後には、東京へ事務所を移転し、全国進出。
調剤薬局の指導支援を中心に、医療・介護分野でセミナー、コンサルティング活動に活躍している。


私が学んだ(社長時代にもお手伝いさせていただいた)「アクションラーニング」も自ら学び、アクションラーニングコーチを取得。また、「真・報連相」も学ばれ、札幌時代は私どもの会社のパートナー講師も務めてもらった。

現在は、毎月1回東京で、「医療・介護・地域(居宅)」分野や業界のテーマで最新情報を提供するHSEセミナーを開催し、全国から医療・薬局経営者が集まって学んでいる。


また、「本物の薬局、本物の薬剤師」を目指し、“薬剤師の兄貴”として全国の薬局を訪問して活動し、毎日更新のブログ「医療・介護を支える継続企業の知恵袋」では薬学ランキングで常にNo1。

出会って以来、私のよき先輩で師でもあり、友である。

駒形さんとその仕事については、ご関心の方は、
『Kaeマネジメント』<会社サイト>
「医療・介護を支える継続企業の知恵袋」<ブログ>
をご覧ください。



banner_04.gif←読んだら、こちらクリックお願いします→人気ブログランキングへ
posted by じんさん at 10:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ご縁(師と友) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

中小零細企業の経営者、独立自営業者にお薦め「小さな会社の稼ぐ技術」(栢野克己著)

banner_04.gif人気ブログランキングへ


今年最初に読んだ本は、昨年12月初めに出版された旧友栢野克己さんの新著『小さな会社の稼ぐ技術』(日経BP社)。

 
いつものように自分の読書メモを書きながら読んだ。
内容を要約すると、理論は「経営の8大項目(竹田式ビジネスモデル)」の
1.商品
2.地域
3.客層
4.営業(新規開拓)
5.顧客(リピート、ファン)
6.組織
7.資金
8.時間
「弱者の戦略」の4大ポイントの
➀差別化
➁小さな1位
B一点集中
➃接近戦
の2つのみ、あとは詳細な3つのケーススタディと数多くの具体事例。

この8つの項目と4大ポイントについて、自分の事業に当てはめて
メモをしながら読み進めた。

本書より理論が記載されている著者の「小さな会社☆儲けのルール」をもう一度読み直して、
この新年、新年度の事業計画を作り直し、そして、自分自身の人生計画を見直したい。


著者の本が初めての人にはyoutubeで「栢野克己」で検索して、動画も見ると
この本が100倍理解が深まる!

「栢野克己youtube」こちらへ
 


banner_04.gif←読んだら、こちらクリックお願いします→人気ブログランキングへ

posted by じんさん at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦め本・書評など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ