2020年02月20日

『マンガでわかるSDGs』企業経営者・幹部、管理者・リーダーへお薦めです。

banner_04.gif人気ブログランキングへ


 
個人fbでも紹介しましたが、昨年買って積ん読だった『マンガでわかるSDGs』。
企業の経営理念、事業展開と結びつけて、かなり分かりやすく、かつ思いも込められた入門書です。

世界(地球)と社会(国、地域社会)、組織(企業、公共団体、学校)、そして家庭・個人ひとり一人が目指す共通目標(もちろん目的レベル)として「SDGs」があると理解できました。

まだ、それほど公言していない私の“ひとり一人のいい仕事がいい社会を創る”という想いにもつながります。
実は、皆さんに送っているメルマガやこのfbページも私の“ひとり一人のいい仕事がいい社会を創る”の活動なのです。

ご関心をお持ちいただければ是非読んでいただき、また同時に多くの企業経営者、首長、学校長、病院長、など組織の長となっている人、そして全てのいい仕事をして社会を良くしようと少しでも思う人にお薦めして戴ければ嬉しいです❤️

とはいえ、既に「SDGs」をよく勉強され、さらにこんな本もあるよ、と言う方にはそちらもお教え下さい。
今後の研修で「SDGs」とこの本も紹介しようと思っております。
〔2020年2月25日〕


 
その後にもう1冊、『マンガでわかるSDGs』の編著者からお薦めの本。

SDGsが問いかける経営の未来






posted by じんさん at 22:50| 北海道 ☔| Comment(0) | お薦め本・書評など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ