2008年10月01日

『地震カミナリ火事オヤジ』

「地震 雷 火事 親父」といえば、
世の中の怖いものの代表として古くから一般的ですが、天災と人災の場合もある火事と親父が同列とは、考えてみると変じゃないですか?
それもそのはず、この親父、父親のことじゃないんだそうです。

じつは「親父」とは「山嵐(やまじ)」「=台風」のことだそうです。
※もともとこの「親父」は「大山風(おおやまじ)」だと書いてあるの(ブログ)もあります。

しかし、本題の「地震カミナリ火事オヤジ」はそのことではない。
ミュージカルの作品名である。

一昨日、突然佐藤さんと言う女性から電話がかかってきた。
ふるさときゃらばんの方だと言う。今広報(営業)活動中だという。

確か3、4年前だと思うが、「天狗のかくれ里」と言うミュージカルを見た。その時も突然電話がかってきて、紹介にきたいということだった。
その時は、2枚買ってミュージカルは初めてという、ウチの奥さんと一緒に見に行って、彼女はふるきゃらのミュージカルのファンになった。

今回の札幌での公演は、
日時:10月29日(水) 18:00開場、18:30開演
場所:札幌サンプラザホール(地下鉄南北線北24条駅徒歩5分)

その他詳細案内・お申込は、ふるさときゃらばんのサイトをご覧下さい。

今回は「山あいの地区の消防団」が物語の舞台。
佐藤さんから詳しいパンフレットももらったけど、指定券を買ったので当日楽しむためにも、これ以上は見ないでおこう。
ということでこれ以上詳しい話はブログにも書けません。

札幌及び札幌近郊の方で、ミュージカルが好き、楽しい舞台が好き、またそのような趣味のない方でも29日当夜ご都合がつき、楽しいデートをしたい方、社会や地域の事を少し考えたい方、その他どんな方にも、お薦めいたします。

banner_04.gif←読んで関心を持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ


posted by じんさん at 20:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ