2008年10月04日

FMノースウェーブの番組「北海道の社長」に出演

一昨日のブログに書きましたが、本日(10月4日・土)の12時からのFMノースウェーブのSTATION DRIVE SATURDAY「北海道の社長」と言うコーナーに出演。
パーソナリティーはヒロ福地さん(とケイコさん)。

一昨日、ADのIさんが訪問され、打ち合わせをしました。本番15分前に渡された打ち合わせに基づいたシナリオらしきものを見て「こんな感じでやればいいのか」と思っていました。

そして12時1分前、スタジオ入りし「よろしくお願いします」。
直後に本番スタート。
(ヒロさん)「これからは北海道で活躍する社長をゲストでお迎えし…『北海道の社長』のコーナーです。今週のお客様は株式会社インタフェース代表取締役にお越しいただきました」
「早速ですがインタフェースさんはどんな会社なのですか?」
(五)「人事経営コンサルタントで、企業の社員研修のお手伝いを…」と会社や研修内容の紹介までは、シナリオ通り。
しかし、途中からヒロさんのトークは、シナリオからどんどんはずれ、その後はアドリブで、ほとんどライブ状態…。

内容は、研修の次に現在力を入れている『質問会議』(アクションラーニングのこと。ヒロさん、この『質問会議』にかなり関心を持っていただき(もちろん仕事上でしょうが)、突っ込んだ質問がどんどん来て、こちらもそれに答えながら、少し話を膨らまし…。

最後に(これはシナリオにあった)
(ヒロさん)「最後になりましたが、五十嵐さんのこれからの夢は?」
(五)「社員は会社に喜んでいく、楽しく仕事ができるそんな職場作りのお手伝いです…。」

10分程度、長くても15分と打合せでいわれていましたが、結局17分とちょっと。(あとから見学に来ていたウチの奥さんに聞いたら、ディレクターは10分を過ぎたあたりから、時間をかなり気にしていたようです。)

終わってみると、ラジオ出演は結構スリリングで楽しい体験でした。

今年は、新聞に2回インタビュー記事で出ました。映像は、15年前に地元のケーブルテレビ局に出たことがあります(知恵の輪北海道大会の宣伝)。ラジオは初めての出演でした。

残るはテレビか…(私は、目立ちたがり屋ではありません。念のため)。わーい(嬉しい顔)

banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ
posted by じんさん at 22:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ