2016年01月11日

読前感『1行バカ売れ』(川上徹也・著) 2016.1.11

banner_04.gif人気ブログランキングへ


早速今日から「今から、ここから、私から」ブログの新しいカテゴリー『読前・読後感(書評・お薦め)』スタート。

最初の本は、『1行バカ売れ』。

⓪【購入・読むキッカケ、目的・意図】平成28(2016)年、1月10日購入。

実家の新十津川へ帰るときのJR札幌駅にて、行き帰りに時間があればというのと、万札を細かくするためにもう1冊と共に買った。

そんなキッカケだけど、目的は明確で、以下の3つ。
@)ブログのタイトルで引き付けるために
A)担当している研修「簡潔ワンペーパー」の参考、ネタとして
B)簡潔な文章、コメント力をつけるため(文章が長い、とよく言われる)

@【本書のテーマ「1行の力」について知っていること】

●「オヤッ!?」と思わせることが大事
●一番言いたいことを端的に、伝える/結論を明確にし、表現する
●誰を対象にしているのか?誰を振り向かせたい言葉にするか?

A【自分が著者なら、このテーマでどんな本を書くか】

〇具体事例山盛りで、感心させ、参考にさせ、具体的に考えさせる
〇具体事例で、改善例 befor(最初の表現) after(1行の力)、で示す
〇思わずなるほどと思う、人を動かす「1行タイトル、1行の言葉」の原則、実践ポイントを記載する。

B【本書から知りたいこと、得たいこと】

@)1行の力溢れる「言葉」を書く力に必要なことを知る
A)実際にブログのタイトルを、befor after で力ある言葉に帰ることができる
B)研修のテキストの表現力、伝達力をアップさせることができる

C【はじめに・目次・おわりに、を読んで ➀〜Bの予感・予測】


上記に書いた「1行を書く力」を本書では『キャッチコピー力』と呼んでいる。本を読んだだけでは変わらないは、目的を「キャッチコピ―力を上げる考え方と実践の仕方のヒントを得て、今後1か月間で具体的にアップしたと実感がつかめる位、本書で学んだことを活用して、ふり返る」こととする。

さあ、読むぞ!



banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ


posted by じんさん at 18:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読前・読後感(書評・お薦め) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ