2023年01月31日

No285:『挨拶をちょっと変えてみよう』

banner_04.gif人気ブログランキングへ


===============================
今日のテーマ:『挨拶をちょっと変えてみよう』
===============================

今週は、毎日配信です。
昨日お伝えしたように、いつも研修では、職場ですぐ実行できる行動を「スモールステップ」といっていますが、今回のシリーズは「マイクロステップ」超簡単です。

今日のテーマは『挨拶をちょっと変えてみよう』です。

具体的には、以下のような挨拶(挨拶をちょっと変えるためオプション)です。

@今より少し早く職場に行って、出社してきた上司、同僚他メンバーに「おはようございます」と迎える挨拶をする
一番早くと迄は言いません。今より10分か20分でも早く会社に出てみましょう(えっ、もうすでにしているよ、という方はA以降から)。

A必ず相手をよく見て挨拶をして、約3秒間表情や態度、雰囲気を観察する

B挨拶する際の声の出し方を変える(ボリュームをツーランクアップして声を出す。今までより、少し明瞭でハッキリとした声であいさつをする、声を届ける、等)。

C挨拶をした後、必ずひと声かける
例)「今日は寒いですね」
例)「今日はいつもより早く(遅く)ないですか?何かあったのですか?」
例)「明るい顔してますね、何かいいことありました?」等々
※これは、同じことでもいので全員に声掛けする(一遍に出来なければ、一人ずつでも、少しずつでも、出来るところ・人から)。

Dこれまでしていなかった挨拶をする
 例)帰りにも職場(部署)の全員に、「お疲れ様でした、お先に失礼します」等。

 
私の研修で「コミュニケーション」や「職場の報連相」等のテーマで、良く問いかける質問「挨拶は何のためにするのですか?」

挨拶の目的(意図)はいろいろありますが、いつも言っているのは「挨拶は、コミュニケーション(報連相)のウォーミングアップ」そして「コミュニケーションのクロージング(締め括り」でもあります。


今回の5つのヒントからでも、皆さん自身がちょっと考えて意図したあいさつで、今日からトライしてみてはいかがでしょう。
「朝の始めも、終わりもよしの毎日」今から、ここから、自分から


是非皆さまの考えた『ちょっと変えてみた挨拶』でトライしたことを教えて下さい。

ご返信(ちょっと変えてみた挨拶実践の報告)をお待ちしております!

それでは、また明日。



今回の記事の質問への回答、感想、ご意見は、こちら迄:info*interface-h.co.jp 
*を@にして送信下さい。
メールご返答お待ちしております(^o^)丿


読まれたら、こちらをクリックお願いします
(^o^)丿

banner_04.gif人気ブログランキングへ




【最後に著書のお知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書
リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)、2018年4月に発売され、お陰様で翌2019年1月末に増刷、2020年1月に第三刷、2021年2月に第四刷、そして2023年2月に第五刷となりました。アマゾン、楽天ブックス他のネット書店で販売しております。

購入前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのコミュニケーションのヒントを手にしていただければ嬉しいです。

【アマゾン】上記の表紙をクリックしてください。
【楽天ブックス】リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル - カウンセリング、ティーチング、コーチング、報連相の活かし方

posted by じんさん at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いい仕事、いい組織づくり ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ