2008年05月29日

【快想BOX】317号 マンネリ打破の特効薬「一日一識」〜さとう秀徳さんのこと

私のとっているメルマガの一つに「軽快にアイデアを生み出す【快想BOX】」がある。筆者は今を遡ること15年以上前の東京時代にお世話になった、さとう秀徳さん。

最初のキッカケは?(…最近、昔その人と最初どうして出会ったかが思い出せないことが多い…)

不確か…(笑)、大学の合気道部のOB会であったかもしれない(さとうさんは、私の6代先輩)。
創造システム研究所所長という肩書きをみて、名刺交換した後日、早速事務所に訪ねた。
(当時は、勉強会や異業種交流会、その他の会合で名刺交換して面白い、と感じた人には、とにかくアポをとって訪ねていった。)

それから、さとうさんが主催するアイデア開発クラブ(現:発想多彩クラブ)に入会し、何度か会合に顔を出した。

そのさとうさんが出しているのが、表題のメルマガ。
登録はここからはご本人のサイト

最新号は317号、2002年から毎週欠かさず発行されている。
この最新号のテーマ「一日一職」。
毎回、川柳(ご自身の作、他)もあり、ハッと気づかされることも多い。

メルマガのバックナンバーはこちらでご覧ください。
継続しての購読をお勧めです。目を通していると、色々な気づきがあったり、時にアイデアや小一歩(スモールステップ)がひらめきます。

著書もいくつか紹介しておきます。
画期的成果が上がった!―社長から社員まで読む本 仕事のアイデア百戦百勝の実例版!
三笠書房、2003年
切れ味のいい頭に面白いほど変わる本―こうすれば頭の回転がよくなる!
中経出版、2000年
アイデア発想の基本 集大成―仕事にすぐ役立つノウハウ集
日本能率協会マネジメントセンター、1997年
特にこの「アイデア発想の基本」は、非常によく整理され、アイデア発想について分かりやすくまとめられている。まさに、発想のコツの集大成本である。お勧めの書。


posted by じんさん at 22:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ご縁(師と友) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ