2008年06月29日

マインドマップ基礎講座の再受講

昨日(6月28日)、札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌)で開催されたマインドマップ基礎講座を受講してきました。

講師は、ブザン・ワールドワイド・ジャパンの公認インストラクター渋谷文武さん

実は、今年の3月9日にインストラクター講座受講中の渋谷さんが認定のためのトライアルセミナー(無料講座)を開催し、そこにも参加したので、今回は2回目の受講でした。

1グループの少人数でしたが、受講者は仙台と旭川からのメンバーもいて、マインドマップの認識度の高さと参加者の意欲の高さを感じました。

あらためて脳が汗をかく(働く)ことを実感しました。大脳の2大機能といえる「イマジネーション」と「アソシエーション(連想)」を最速かつ効率よく動かすのにマインドマップが有効と体感しました。

これから、簡単でも毎日マインドマップを描くことで何とか習慣化したいと思います。

来月以降も開催されますので、ご関心のある方は、こちらまで


posted by じんさん at 17:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 脳力開発・真報連相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

マインドマップ作成初体験

本日(3月9日)マインドマップ基礎講座に参加してきました。採用コンサルタントで潟Lャリアセンター代表の渋谷さんのトライアルセミナーです。

感想は、あっという間の8時間。本当に楽しいというか、リラックスして集中できた時間でした。かなり脳細胞を使った、という感じです。4枚のマインドマップを作成しました(まだどれも途中ですが)。

いろんなことを学び、また気づくことができたセミナーです。
(渋谷さん本当にありがとうございました)

彼の就活セミナー(ダイヤモンドビッグ&リード札幌支社主催)が北海道NO1の就職セミナーと言われる訳もよく分かりました。

それ以外にも、自分の研修トレーナー、マネジメントコーチ、キャリアコンサルタントとしての仕事にも大いに役立つことも分かりました。コーチングやアクションラーニングと組み合わせて、効果を挙げることもできそうです。

今日は、受講したばかりで感想を述べるに留まりますが、今後その活用方法や実践の報告もしたいと思います。

このブログを読まれてマインドマップに関心をもたれた札幌周辺の方は、3月21日のABネット例会、もう一人の北海道のマインドマップ(R)インストラクター窪田氏の講演にも是非お越し下さい。

posted by じんさん at 20:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳力開発・真報連相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

マインドマップの本3冊

土曜日、日曜日は愛犬リキ(犬種:ミニチュアピンシャー)との早朝散歩(と言っても冬は早くて7時半〜)。

今日は7時45分からの散歩。最近はいつもの北海道神宮・円山公園コースには行かず、近所の宮の森小学校と宮の森グリーン公園コース。

その後、Tomomichan(ウチの奥さん)と久しぶりに一緒の買い物(ホーマック、円山市場の青果店、東急ストア)。

その後、会社で本と雑誌の整理をし、コーチャンフォー(郊外の大型書店)へ、マインドマップの本を3冊買う。

主宰している異業種交流会ABネット(会社のニュースブログでご案内)で「マインドマップ」をテーマに、現在マインドマップのインストラクター講座で学んでいる知人にお願いした。

その後、別の友人も昨年マインドマップインストラクター講座を受けて、トライアルセミナー実施のご案内が来た。
関心を持つと、それが引き寄せられるのだろうか【あの『引き寄せの法則』か?】。


明日(3月9日・日)、早速そのマインドマップセミナーを受けに行く。
その予習として、本日購入の考案者トニー・ブザン氏の本、他2冊の中で、トニー・ブザン氏の本が一番難しそうに見えたので、他の2冊を早速読んだ。

その1冊「マインドマップ読書術」松山真之助著、は自分の読んだ本をマインドマップで読書マップを作ろう、という本。もう1冊「マインドマップ図解術」中野禎二著は、仕事場面と中心に実例が豊富で分かりやすかった。

トニー・ブザン氏の本は、明日のセミナー受講後に読むことにしよう。

posted by じんさん at 22:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳力開発・真報連相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

「マインドマップ」知っている人も、知らない人も

マインドマップ」って聞いたことがありますか?

私は書店で、本のタイトルではじめて知りました。ちょっと立ち読みした程度で、物事を理解するための図示(図解)の方法かなという認識でした。

その次に、実際のマインドマップを見たのは、昨年(平成19年)の3月28日です。その日ソリューションフォーカス基礎コースで一緒に受講したメンバーの小野裕子さんが実際にセミナーをマインドマップで作成したのを拝見させてもらいました(下記参照)。
http://igajin.seesaa.net/article/39368226.html

という程度の知識しかない私ですが、NPO日本アクションラーング協会の清宮代表(私のアクションラーニングの先生)もこのマインドマップを学び、アクションラーニングとのコラボを試みているとか。

IL01465C.JPG○最近身近にこのマインドマップを活用し、さらに本格的に学び正式なインストラクターを目指している知人がいることを知りました。
私がキャリアコンサルタント講座を担当させていただいている、講座主催会社の札幌支社長の窪田氏です。

早速3月21日(金)に、異業種交流会ABネットの講師にお招きし、『無限の可能性を引き出す「マインドマップ」とは』というテーマでお話いただきます。(詳細は下記ご参照)
http://igajin.seesaa.net/article/39368226.html

関心のある方は是非、ご参加下さい。
posted by じんさん at 19:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 脳力開発・真報連相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

(4)脳力開発とは

愛犬左 城野宏先生(1913年〜1985年)が提唱された考え。大脳が働く基本原理をもとに、自分自身が誕生して以来創り上げてきた(行動、経験の積み重ね)である自分の頭脳のプログラムを自ら点検・確認し、本来持つ大脳の力をフルに発揮できるように、その妨げとなる枠を取り外し、再構築していく「大脳プログラムの再構築の方法論」です。この脳力開発を学び、実践することでこれまで「難しい」といっていたことも「易しく」できるようになり、仕事の成果も上がり、人生の可能性も大きく広がっていきます。この「脳力開発」の考え方をベースにして、日常の仕事、生活その他の人生での情勢判断に活かすのが「情勢判断学」で、情勢判断学会東京本部を中心に現在も活動されています。

 現在、城野先生から直接学ばれた人がそれぞれ独自に展開されたり、実際の仕事、人生に活かされています。私が学んだ大西啓義先生(アクティ・ビジネス株式会社)は「戦略行動学」として新たな展開をしました。
その他には、東瀧邦次氏(ライフ・ベンチャー・クラブ)、清水英雄氏(ヒューマンウエア研究所)他の多彩な方々。その他、城野先生に直接、間接的に学んだかを問わず先生の脳力開発を活かして活躍されている方について(私の知る範囲で)下記に記しました(私自身は大西先生を通した城野先生の自称孫弟子です)。

 ご関心を持たれた方には、それぞれのHPや著書で情報を入手され、参加可能なセミナーや勉強会などを通して学ばれ、実践されることをお勧めいたします。

posted by じんさん at 21:01| ☔| 脳力開発・真報連相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ