2021年08月08日

8月8日(日)今日で札幌真夏日連続18日間の記録更新でした(&東京オリンピック2020閉会式)。

banner_04.gif人気ブログランキングへ


昨日、今日も札幌は30度まで上がり、真夏日連続18日間の記録更新。北海道内も猛暑日の地点はないようなので、昨日までの連続14日間。

今日は、東京オリンピック2020の閉会式。
札幌では、朝7時から男子マラソンスタート。30名の棄権者が出て、熱い東京の代替地としての札幌野花のお天気は、残念ながらその期待にこたえられなかったようです。

このブログも3カ月ぶり(5月20日以来)。5月は開始早々研修の一旦中止や延期が続出でした。

7月末に北海道のまん延防止等重点措置(期間は、令和3年8月2日〜8月31日)が出され、中止こそありませんが、集合研修での実施予定の多くがオンラインに切り替わりました。

8月第一週に予定の3回の研修で出張予定であった火・水の2回の半日研修は、講師(私)のみリモートで現地では約40名、24名が集まってオンライン研修。

木曜日のアセスメント研修は、月曜日に急遽オンラインへの変更要請があり、月曜日の夜と火・水の午前で何とかオンラインでの準備・手配を終え、これも無事終了。

本当にあわただしい1週間でした。


8月に予定の研修の中で5日はオンラインへ変更し、この土日もその準備の毎日です。

それでも昨年の5月から7月に集合研修がほとんど中止、延期になってことを思えば、オンライン(zoom)で実施できることはありがたいことです。また画面合成やzoomの各機能をフルに活用して、集合研修と同様又は違う視点での効果的な研修も実施できています。

昨年からはこのオンラインの活用によって福島の中小企業人材支援事業の一部サポートの仕事もできました(今年も継続実施)。

来週(明日)からは気温も30度を切り(台風も近づいていますが)、どんな状況でもできることの最善を尽くして前進してきましょう。

こちらのブログは、3か月ぶりでしたが。
「人材・組織開発ブログ」は毎週1回以上の投稿を継続中です。


posted by じんさん at 21:32| 北海道 ☔| Comment(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

5月、8割以上変わってしまったスケジュール!(今月ここまでを振り返る)

banner_04.gif人気ブログランキングへ


昨日、今日と北海道も日中25度前後まで上がり、札幌もかなり温かくなってきました。

今月5月は、今年に入って、月初の予定がほとんど変わってしまった月となりました。

連休明け翌週10日から、月初10件入っていた研修予定が、対面・オンライン研修問わず7件が延期(今のところ中止はないのが救い)となりました。
まだ、10日ほどありますが、今月実施は3件のみとなりそうです。

オンライン研修なのに延期になったわけは、もともと講師がリモートで、受講生は1カ所に集合しての研修という形で、その1か所集まるのが感染予防の観点でできなくなり、延期。

今月実施した(実施する予定)3件も、対面・集合研修予定が半分はオンラインで各地から参加、半分は札幌で開催(もともと仕事で日々集まっているので)形式で実施。

もう1件は、5名参加でオンラインの公開講座(ワークショップ方式)。

3件目は、地方であまり影響を受けていない場所で、参加者も3名(+トレーナーの私)という少人数研修。

来月(6月)は11件の予定で、1件を除いて全てオンラインでの研修となりそうです。

近況報告のブログでした。


こちらのブログは、4か月ぶりです。
「人材・組織開発ブログ」は毎週1回以上の投稿です。

posted by じんさん at 17:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

令和3年の今年に取組む(組み続ける)テーマ、あれこれを全部書いちゃいます。

banner_04.gif人気ブログランキングへ


今日で令和3年も7日目、1週間がたちました。
1年は、1週間が52回に1日たてば、終わります。
ということで、今日が終われば、今年も後51回と1日となります。

今年の会社の年初の挨拶で、お伝えした3カ年の3つの目的は(昨年からでもありますが)、
1.人と組織の「相談力」を高める
2.職場の「チーム力」を高める
3.「真のホスピタリティ」実現の支援
、です。

詳細内容は、「令和3年(2021年)年初のご挨拶〜これから3カ年の3つの目的」をご覧ください。


さらにこの、3つの目的を具体化した目標及び取組み項目は、以下の4つ。

4.「SODAN(相談力)」の本の出版
 (令和5年:2023年を達成期限)

5.「相談」についての1000人アンケート
 (今年と来年令和4年までの2年間で)

6.チームづくりについては、チーム学習の手法
 「アクションラーニング」の活用と展開

 具体的には昨年スタートさせた『アクションラーニング(AL)倶楽部』の継続と発展

7.「相手の視点にたった真のホスピタリティ」の
 サポート(研修やコンサルティング)の実践



以上とは別に現在の関心事はさらに3つ、
8.オンラインでの研修・セミナーに関わるインター
 ネットのツールの学習

具体的には特に「動画」作成、活用(You Tubeアップ)等

9.大人の学習サポート「いい仕事をするために
 〜学び、活かし、分かち合う」

メルマガ・ブログの継続的発信

10.1トンと言わずとも「読書」「サイト記事」「動画」等の
 インプット(各100冊、100本)

これで10個となったので年初のテーマとしては以上。

アウトプットに関しては、9番のメルマガ・ブログ、facebook、Twitterによる発信の継続を行う。

日中の仕事はACT、家では振り返り(Check&Action Plan)とインプット&アウトプット。

こんな感じでスタートします!



【お知らせ】
私(潟Cンタフェース代表 五十嵐仁)の著書「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル」(セルバ出版)昨年4月に発売されました。お陰様で今年の1月末に増刷され、引き続き、全国大手書店、アマゾン他のネット書店で販売しております。

購入(左クリックする)前に、こちら「リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキルの読み方」をご覧の上、ぜひリーダーとしての「いい仕事」をするためのヒントを手にしていただければ嬉しいです。





banner_04.gif←読まれたら、こちらクリックお願いします→人気ブログランキングへ

posted by じんさん at 21:20| 北海道 ☔| Comment(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

「森のような経営」出版記念イベントに参加しました


banner_04.gif人気ブログランキングへ


森のように生きる.jpg 
先日(3月14日・木)「森のように生きる」出版記念イベント『森のような経営とは』セミナーに参加してきました。


著者の山田博さんは「森のリトリート」を主催する株式会社森への代表。

「森のリトリート」は、仕事や家庭などの日常生活から離れて、ひとり森の中でゆっくり時間を過ごしたり、焚き火を囲みながら人とゆっくり対話をする時間を過ごす2泊3日の宿泊型ワークショップです。

イベント第1部は、そのワークショップを主宰する 山田博さんによる「ミニ森体験と"森のような経営"」のお話。

第2部は、山田さんとすでに十回近く参加しているリージョンズ株式会社の高岡社長との対話であっという間の2時間でした。

日頃の2倍の時間をかけて息を吸って、吐いて、ゆっくりと呼吸して、森の中での鳥の声を聴きながら「森のリトリート」体験者の話や実際を追体験する映像を見る。

そして、山田さん、高岡さんのかなり率直な対話、高岡さんの目の前をテンが人の存在を気にせずに現れ、しかも餌のコオロギ(だったかな)をムシャ、ムシャと・・・。高岡さんが自然と一体になった瞬間。

参加者は、その2泊3日の中で、様々な「サイン」を発見するようです。

とセミナーの話はこれ位にして、後はぜひ山田博さんの本をご覧ください。


banner_04.gif←読まれたら、こちらクリックお願いします→人気ブログランキングへ



posted by じんさん at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

「EVとリチウムイオン電池の真実」日経懇話会(札幌)に参加

banner_04.gif人気ブログランキングへ

本日、久しぶりの講演聴講、日経講話会(札幌)に参加しました。

テーマは「EVとリチウムイオン電池の真実」

蓄電池の技術とその開発の歴史、現状を中心にEV(電気自動車)・FCV(燃料電池自動車)、さらにはSDGsそして再生エネルギー問題から今後の電力業界の話まで、約1時間20分近く非常に関心をもって聴き、あっという間の講演でした。

国内にとどまらず海外、そして現地・現場取材、かなりの人的ネットワークからの情報収集、さすが日経記者!(と感じる久しぶり)の講演でした。また、講師竹田さん関西出身者らしく興味深く聞かせる語り口もひきつけるものがありました。

ここで、中身は詳細には述べませんが私が学んだこと(初めて知ったことも)及び感想です。

1.電池(蓄電池)では日本の技術はもともと先進的だったこと〜そのきっかけは日ロ戦争、そしてその後潜水艦へ

2.リチウムイオン電池の発明はアメリカ人、基本特許アイデアそして開発は日本人だった〜リチウムイオン電池の発明者ジョン・グッドイナフ(米人)、基本特許のアイデアは日本人、旭化成が開発し日本人2を含む3人がノーベル賞候補〜さあ今年ノ―ベル化学賞発表が楽しみ

3.リチウムイオン電池は高性能だが発火や爆発的燃焼のリスクもある

4.全部はまだ理解できていませんが、電力エネルギー問題の単純ではない問題

5.グーグル電力、アマゾン電力という消費コントロールによる電力削減

まだまだ内容盛りだくさんの講演でしたが、以上が私の中で印象深かったこと。

どちらにしても、この技術開発とエネルギー問題と言う国家・政治も絡み、しかも地球環境境問題も含む今回のテーマは、単純な分析的思考ではなく、システム思考、統合思考力が必要な課題と感じ、まだ理解不十分ですが、新聞のエネルギー問題を理解する断片的基礎は学べました。

講師の竹田編集委員ありがとうございました。

追記)講師の竹田忍氏の著書です。講演会で紹介されましたので、私も早速アマゾンで購入しました。







banner_04.gif←読まれたら、こちらクリックお願いします→人気ブログランキングへ



posted by じんさん at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ