2014年05月03日

今日の休日は「憲法記念日」、九紙の社説を読み比べてみた。

banner_04.gif人気ブログランキングへ


久しぶりのブログへの投稿です。

今日は朝から会社で仕事でした。
夕食時に日経新聞の社説で「集団的自衛権めぐるジレンマ解消を」を読んで、ふと思って、朝目を通しながら読んでいなかった道新の社説「きょう憲法記念日 平和主義の破壊許さない」を読みました。

そうだ、今はネットでほとんどの新聞の社説が読めえるはずだと思い。
全国紙五紙とブロック紙・地方紙四紙を読み比べました(日経と道新を含めて)。

ここでは、私の評価や意見は述べません。表題とリンク先のみ記載します。
直接読み比べてみようという方は、新聞名をクリックしてください(各社説のリンク先)。
全国紙は、日経の次は50音順、ブロック紙・地方紙は北から順です。
1)日経新聞 「集団的自衛権めぐるジレンマ解消を」
2)朝日新聞 「安倍政権と憲法―平和主義の要を壊すな」
3)産経新聞 「憲法施行67年 9条改正あくまで目指せ 集団自衛権の容認が出発点だ」
4)毎日新聞 「集団的自衛権 改憲せず行使はできぬ」
5)読売新聞 「憲法記念日 集団的自衛権で抑止力高めよ」
6)北海道新聞 「きょう憲法記念日 平和主義の破壊許さない」
7)河北新報 「揺らぐ憲法/立憲主義の本旨、再認識を」

8)東京新聞
中日新聞 「憲法を考える 9条と怪人二十面相」
*この表題だと内容が分からないので、文中の見出しを使うと、
●「解釈改憲」は変装だ ●専守防衛で国民守る ●戦争を考える悪者は
一文でいうと「乱歩は、怪人二十面相に戦争批判を語らせています。
 <まだ戦争をやろうとしているじゃないか(中略)そんなことを、考えているやつは、おれたちの万倍も、悪ものじゃないか>
 憲法解釈をおろそかにし、戦争に道を開けば、天下の大泥棒から悪者扱いされます。」

9)西日本新聞
 「憲法記念日にあたって 護憲、改憲の前に「尊憲」を」
*この表題も分かりにくいので、主旨として社説の最後の一行を記しておく「憲法改正をめぐる冷静で建設的な議論は立憲主義、いわば「尊憲」の意味を賛成、反対双方の立場が再確認することからしか始まらないと、重ねて主張したい。」

banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ





posted by じんさん at 22:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

来期(平成26年度:当社16期)以降の方針〜今後してきたい仕事

banner_04.gif人気ブログランキングへ


このタイトルでは、会社ニュースブログでにでも書くべき内容かもしれないが、私個人の考えで取締役会(といっても、取締役2名で全員の会社だが)で合意を得ていないので、この私のブログに書くことにする。

最近の私の研修仕事の傾向は…、と言っても、自分でできることは基本的に何でもやっているので、そう大きな変化はない。
私の研修分野は、一言で言うと「マネジメント」研修、分かりやすく言うと、一人ではなく、二人以上で仕事をする(チーム又は組織、つまり会社、民間企業、役所、公的団体、病院、協同組合、等々)人の質の高い仕事の進め方の研修です。
何、あんまりわかりやすくない(^^?

もっと簡単に言うと、仕事の専門能力(担当業務:営業とか技術、サービス等)ではなく、その個々人の仕事の知識・スキルを成果と結びつけるための能力のことです。
具体的には、基本となるコミュニケーション力、チームワーク、組織運営の基本的な知識・スキル、問題解決力、リーダーシップ等々。

その中で、今後取り組みたいテーマは2つ。
一つは、中小企業の社長の後継者教育(つまり、2代目・3代目又は事業承継者)。

「資産が負債を上回っているにもかかわらず事業の継続を断念する企業が増えている。昨年に休廃業か解散となった企業数は約3万社と過去最多だった。背景には経営者の高齢化と後継者不足という構造的な問題がある。新しい企業の開業は低水準のままで企業の新陳代謝は進んでいない。成長産業への構造転換を進めるには、開業を促す環境づくりが課題となる。(日経新聞、2014年2月22日)」

もう一つは、チーム力・チーム学習の研修です。

私の研修の半分位では、参加メンバーの現実課題(実際の職場や仕事での問題)の解決をチームによる解決ミーティングで取り組みます。

それだけではなく、そもそもマネジメントは、自分以外の人(会社では、上司・同僚・部下、そして取引先、関係先の人)を一番のリソースとして活用していくことです。

現在、会社の中で一人で、山ほどの仕事や大変な問題に取り組み、消耗している人が多い。その現実課題をチーム力で解決していく、そんな会社をつくるお手伝いをしていきたい。


banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ



posted by じんさん at 20:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

私にとっての「振り返り」〜何をするのか?

banner_04.gif人気ブログランキングへ


2014年になりました。
今日のテーマは、昨日(12月31日)向きであったのですが、大晦日は結局時間がなく正月のアップとなりました。

私にとっての振り返りは大きくは3つの意味があります。
一つ目は、私の仕事の企業研修の「カリキュラムでの振り返り」。これは研修のレクチャーやセッション(ミーティング)、ワーク(グループ実習や対話、ロープレ等)で、学んだことや行動したことの理解度や達成度、などを確認すること。気づきや学びを深めることです。

二つ目は、具体的な「仕事の振り返り」。これは実施した研修が当初の目的や目標に対してどれだけ成果をあげられたか、効果的に進めることが出来たかを評価し次に活かすこと。つまりPDCAサイクルの「Check」と「Action」です。

三つ目は、もうすこし「幅広く振り返り」をすること。今日一日、または1週間、1か月、そして1年等の期間で振り返ること。

以上の3つのそれぞれについてさらに深めることを次回以降投稿していきたいと思います。

今日は、朝お雑煮とお屠蘇をいいただき、そのご北海道神宮に初詣、出していなかった年賀状書きなど。
昨日今日と正月の課題図書「法服の報告」上巻を読了。1日遅れです。明日は下巻読破!


banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ

posted by じんさん at 22:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

年末年始の課題図書と宿題

banner_04.gif人気ブログランキングへ


今年は、4月以降ブログにご無沙汰していた。
忙しかったことはもちろんあるが、仕事以外でパソコンへ向かう時間がなかったわけではない。
facebookに毎日「今朝のリキ」と題して、写真数枚とメッセージは載せていた。
(久しぶりのブログ投稿したら、投稿の仕方も忘れている(+_+))

来年は、改めてブログにシフトすることにしたい。単に毎日の行動体験や近況だけでなく、もう少し考えたことをまとめて役立つ情報として発信していきたい。研修のセッションやワーク、またテキストは個別クライアントのための情報提供だが、その中でエッセンスを一般の方々へも提供していくことにする。



と言っても今日は近況や自己の目標と言う内容です。
やっと本日(30日)で個人と会社の年賀状を投函を終えて、年内のなすべき仕事もほぼ終了。明日(31日)から3日までの年末・年始は、積読だった3冊の本とAL(アクションラーニング)シニアコーチの資格認定の継続のための3つの課題を完了するという宿題がある。

一冊目(といっても上下2巻)は、黒木亮著の「法服の王国」(産経新聞出版)。昨年の正月は同じ著者黒木亮の「鉄のあけぼの(上下2巻)」を1月6日に読了。この本も買ったのは夏位だと思うが、今年も正月の読書となった。


二冊目は、西本伸顕著の「フラノマルシェの奇跡」(学芸出版社)。北海道の人なら多くの方がご存知の富良野市中心市街活性化のプロジェクト、マチ起こしの記録。

三冊目は、今年の2月8日に亡くなった江副さんについての本「リクルート・江副浩正から学んだ『成長の経営哲学』」。

ALコーチの課題も3つのレポートなので、結構時間がかかる。この3冊の読了は遅くとも1月10日までに。来年は、さらに学び、深く学び、一歩一歩前進し続けていきたい。
そのためには、やりっぱなしにしないで、常に「振り返り」を行うことだ。
もう一つはスピード、速く取り組み、取り組んだらできるだけ早く完了する。
まずは、このブログを3日続けよう。



banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ

posted by じんさん at 21:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年の目標

banner_04.gif人気ブログランキングへ

2013年、今年も6日目。
正月気分(あまりなかったかもしれない)も抜けて、明日からは100%仕事モードに。

1年が早く感じるのは、40歳を過ぎてから特に感じるようになり、50歳を過ぎたらさらに加速したように思う。
今年は長く感じる、あるいはたくさんやったな、いろいろあったなという年にしたい。
それも、自らが意図的に意識的に取り組んだ結果や成果においてそう感じたい。
「棚から牡丹餅」とか「犬も歩けば棒に当たる」ではなく「為せば成る」の気持ちで行きたい!

●今年の目標は、具体的で、できたかどうかが分かるものにする。
●毎月必ずこのブログで前進状況を振り返り、次なる行動を決める。
●今年の目標に限らず、これまでの3倍のレベルアップを意識して行動する。
〔内容の質的な面、量的な面、スピード、効率、効果など〕

さて、昨年を振り返り、本日決めた今年の目標は以下の5つ。

1.英語力のアップ
 具体的には、英米人又は英語を使う外国人のセミナーを聴講して通訳なしで理解できるようになる。英語を話す外国人との日常会話ができるようになる。さらに、facebookで英語のコメントしたり、メッセージが送れるようになること。
 行動計画
@昨年チャレンジした「英語は絶対勉強するな」テキストで、半年(6月末)で3ステップ迄完了し、あとの半年で、4ステップ、5ステップを各2か月で終える。
➁TOEICを受ける(2回前半と後半)点数目標は1回目を受けた結果で設定する。

2.本(小説、ビジネス書問わず)1年で100冊読破
@読書ノートをつけて、ブログに読後感(学んだこと)をアップする。
➁「著者の人格になったつもりで読む読書法」を実践する。

3.セミナー100回受講・視聴
 face to faceのセミナー・講座とネットでの動画のセミナーも対象とする。
@セミナーノートをつけて、学んだこと、活用することを記入する(またはブログにアップ)
➁事前に何を得たいのかの質問をして回答して臨む、必ず一つ以上実践活用する。

4.3つのブログ、facebookページのどれかから1日1回以上の情報発信
読んだ人にとって何らかの役に立つ、ヒントになる情報提供を行う。「一日一信」

5.質問力・コメント力(フィードバックスキル)のアップ
 コミュニケーションにおいて、前向き、解決的、行動と学習が進むような質問とコメントができるようになること。
@質問力のベースになるテキストを3冊選び、5回読み、実践・活用する。
➁対話や面談場面(セミナー・交流会参加や営業など)では必ず目的を意識して、その実現に向けて質問を活用する。
B研修での評価が高まる。具体的にはアンケートで具体的に役に立った、活用できる、ヒントがあった、という感想が、昨年より明らかに増える。お礼のメールや手紙がくる等。
(これは行動計画ではなく、成果指標ですね)

以上です。

他には目標ではありませんが、「常に明るく楽しく」「些細なことにこだわらず恕の心をもつ」「変わることを良しとする」、<楽・恕・変>の3文字でまいりたいと思います!


banner_04.gif←読んで関心持ったらクリックしてね→人気ブログランキングへ
posted by じんさん at 17:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今・ここ・私 から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif←読んで面白かったらクリックしてね→人気ブログランキングへ